検索

New Release NEKOMATA/SUPERNAIVE


6月26日より、フランスを拠点に活動する謎の能面デュオSUPERNAIVEとコラボした商品をリリースします。

同日にリリースされる SUPERNAIVEのファーストアルバム「NEKOMATA(猫又)」のジャケットデザインを落とし込んだTシャツを展開します。


偶然にもどちらも"パリと東京"という共通項があったがゆえに実現した謎多きコラボレーションに是非ご注目ください。

Please check out new release items!!


NEKOMATA - SUPERNAIVE

JS Friday 26th June 12PM


NEKOMATA - SUPERNAIVE A ¥7,000+tax

NEKOMATA - SUPERNAIVE B ¥7,500+tax

NEKOMATA - SUPERNAIVE C ¥7,500+tax

NEKOMATA - SUPERNAIVE D ¥7,500+tax


ACACIAS RECORDS.COM


【SUPERNAIVE】

パリ在住の2人兄弟のデュオ・SUPERNAIVE(スーパーナイーブ)。自宅にあったシンセサイザーで音楽を作り、遊んでいた幼少時代を経て12歳のときに兄弟でSUPERNAIVEを結成。高校時代はVシネマにどっぷりハマり、三池崇史監督作品に出会ったことがきっかけで日本文化に強い興味を抱く。彼らが被っている一見不気味なお面は日本の能面。新潟の能面屋さんで作ってもらったこのこだわりの能面は「童子」と呼ばれる子どもの顔を表した種類のもので、音楽に初めて触れた子どもの頃の感覚を忘れないために着用している。シンセサイザーを駆使してエレクトロミュージックとアコースティックミュージックをユニークで繊細な方法でミックスしている彼らは、2017年6月にLP「Dazed&Confused」をリリースした後、2018年4月に2枚目のEP 「Lions&Pigs」をリリース。そして、待望のファーストアルバム「NEKOMATA」が今回、2020年6月26日(金)に満を持してリリースされる。

Rambling RECORDS】

SUPERNAIVEの作品を扱うレコード・レーベル。

 「あったほうがいい、を。」をコンセプトに、映画のサウンドトラックから、ジャズ、エレクトロ、ボサノヴァ、ヒップホップ・・・と、ジャンルレスにFeel goodな音楽を発売している、2001年設立の日本のレコード・レーベル。“衣・食・住 + 音楽”という、リスニング・スタイルの提案を体現したコンピレーション作品や、FKJ、ルー・ドワイヨン、セバスチャン・テリエ、YUKSEKなど、多くのフレンチ・アーティストの発売、ライブ制作、プロモーションにおいては、ファッション・シーンとも数々のコラボレーションも行っている。また、専用アプリによる店舗BGM事業も2013年より本格的にスタート。レコード・レーベルだからこそできる、新感覚でハイクオリティーなBGMの提供で、大手アパレル・ショップをはじめ、全国のカフェ、インテリアショップ、そしてホテルなどから多くの支持を集めている。 








ACACIASRECORDS

We are the record shop. Please check out cool records and find your precious thing.​

© 2019 by ACACIAS RECORDS. 

​Owned by Stephanie Moreau.